HOME のしたの会社案内 のしたの沿革・設立の経緯



沿革・設立の経緯

沿革

平成17年9月
「超伝導磁気分離を利用した排水処理システムの製造・販売」を事業テーマとして、仁木工芸株式会社がコア企業となり、株式会社MSエンジニアリング、二葉商事株式会社、および株式会社辰巳エヤーエンジニアリングが、平成17年9月に近畿経済産業局より新連携(中小企業新事業活動促進法の異分野連携新事業分野開拓)の認定をいただきました。
平成17年8月
二葉商事株式会社、仁木工芸株式会社、株式会社辰巳エヤーエンジニアリングの3社からなる合弁会社。
資本金1500万円で事業化を目的に株式会社MSエンジニアリングを設立。
平成13年
NEDO基盤技術研究促進事業「超伝導磁気分離を利用した製紙工場からの廃水処理システム」を大阪大学、京都工芸繊維大学と共同研究開発を行い、平成17年3月に終了。
平成12年
通産省中小企業庁の創造技術研究開発事業「半導体工場の無機懸濁廃液磁気清浄システム」を大阪大学、岡山大学、京都工芸繊維大学と共同研究開発を行う。

設立の経緯

平成13年度より4年間、NEDOの基盤技術研究促進事業の委託を受け、大阪大学および京都工芸繊維大学との共同研究により超伝導磁気分離水処理システムを開発しました。

平成17年3月に共同研究開発を終了し、 事業化を目的に株式会社MSエンエンジニアリングを設立しました。

設立の経緯